アクリルキーホルダー バンビアシストさんで作成2016年06月02日 11:24

遂にアクリルキーホルダーが届きました!

自分で描いた絵ですが、こうやってリアルで届くとまた違った感じですね!嬉しいというか。。

いや、プリンターで印刷するのも一緒なのかもしれませんが、気分的に。^^;

ピクシブなどでアクリルキーホルダーを作っているサンプルを調べたりしたのですが、500円くらいで売っている人が多いです。

バンビアシストさんは1個500円(送料は別で600円ですが)なので、同人で500円前後で売っている人たちは利益、ないのだなあと分かりました><

皆さんキャラクターや作品への愛で作っているんですね。。(私もですが)


せっかくなのでバンビアシストさんの到着レビューをしてみます。

・配送はヤマト運輸でダンボール、梱包剤ととても丁寧です。
ただし配送料500円

・入稿はPSDファイルにて行う。作るのには必ずしもフォトショップが必要ではないですが、ファイルやレイヤーの知識が必要です。(この辺有料で代行してくれるショップもあるみたい)

・1個から作成可能。今回の私の場合は送料含めて1,120円 でした。包装してある台紙のデザインも無料でできて、お得だと思います。

・長所 85mm×85mmの大きさで、大きくて、インパクトあります。
また6色印刷なので4色印刷に比べるときれいらしいです。


・短所 アクリルキーホルダーは、アクリル板の裏面に印刷がされているので使用しているとはがれることがあるらしいです。
なので、高品質を売りにしているお店では張り合わせといってアクリル板の印刷面が露出しないようにもう一つのアクリル板ではさむという加工をしている業者もあります。
ただし当然高いし、ロット数が多い。(最低でも20個からというところしか見つかりませんでした)
バンビアシストさんのアクリルキーホルダーは片面印刷なので当然はがれるリスクがあります。

ーーーーーーーーーーー
写真は、大きさが分かりやすいように娘のランドセルにつけてみました。普通のキーホルダーと比べると2倍くらい大きいです。
正直もう少し小さめの、6cm×6cmぐらいでも良いかなという気もしますが、商品の満足感は高いです。


つづきます

アクリルキーホルダーまとめ2016年06月05日 00:52

個人的な覚書です。

サイズについて
 ・ベルばらや、プリキュア、7頭身キャラもしくはおそまつさん6人集合など、明らかにペン入れ総数が多いものは、85mm×85mmくらい大きいのがおすすめです。

 ・2~3頭身デフォルメキャラ、ドラえもんやくれしんのようなペンいれ総数の少ないキャラクターは60mm×60mmでも十分ありかと。一般的なキーホルダーの大きさです。

 ・キーホルダーを日常的に使うことを前提とするなら、やはり剥がれるリスクは避けたいので、それなりの加工がしてある業者が望ましい。
気になる業者
http://flapo-print.com/Product/aclickey.html
http://www.inv.co.jp/~popls/ryokin/GOODS/acrylic_charm/acrylic_charm_new.html

 ・あえて自分で強度加工する手もあり。今回私は日常的に使用することを考えて、裏面にUVレジンを塗りました。
剥がれる心配はなくなりましたが、個人的に加工したので気泡が入ります。自分で使う分にはいいですが、商用、プレゼント用にはお勧めできません。

・白版を印刷しない面はかなり透明度が強く、印刷が見づらい。イメージとしてはプラパンにカラーの油性マッキーで色を塗ったような感じ。
キーホルダーをつける対象が白いもの以外である場合は、殆ど白版以外の面は透明と考えたほうが良い。 例えば白版をトーンや網掛けのように配置すれば少しは不透明度が上がるかもしれないが、未確認。

ーーーーーーーー
今回せっかく作ったキーホルダーなのでマチアレミ好きなあの人この人にプレゼントしたいなぁと思ったりしましたが同時に厚かましいというか迷惑だろうなぁと思ったり。むむむ悩ましいところ。。orzとりあえず自分はこの1年間はこのキーフォルダーをつけて自分なりに20thをお祝いしようと思ってます^^;

お絵かき2016年06月19日 12:30

人生至上一番まじめにお絵かきの練習をしているかもしれない。

なんとしてもデジタルでお絵かきをしていきたくて。。。
描くたびにうーーーむという感じで、毎回試行錯誤していて、
色塗りまでしてもぼつったりしているものも何点かあります。

それと同時にネットや本などでも、お絵かきをうまくする方法などの資料をみているのですが。。

お絵かきは、いろいろな要素が詰まっていて、上達を評価するのは難しいとありました。
確かに、ラフ、下書き、線入れ、色塗り、背景、、と、一つの絵にものすごく沢山の要素が詰まっています。

正直、絵としては鉛筆でさらっとしか描いたことがなかった私にとっては、ちゃんと一枚の絵を仕上げることがものすごくハードルが高いことが良く分かりましたorz

でも、なんとしても仕上げるとしたら最後までちゃんとしあげたいと思ってしまいます。鉛筆画だけではい、終わりって個人的には納得できません。

少なくとも上に上げた要素が違和感なく絵として完成されているものは、相当レベルが高いと、しみじみ思います。
今までは するーっと見流していましたが。実際自分で描いてみるとどんだけ難しいのかよく分かります。

趣味でするにはものすごく時間がかかり無駄なきもしますが、少しずつ勉強していきたいなぁと思います。

まぁ全ては人生初めてのまともな育児休暇のおかげです。
第1子育休なし、 2番目6ヶ月、3番目10ヶ月で復帰していたので相当ハードでした。

そういえば昔のゲーム友達が、公務員をいていて子供が産まれて育児休暇を3年とったとのことだったのですが、ゲーム廃人になったと年賀状に書いてありました。

育児休暇、神ですね~。
私も今回は3年ほしい。永久に主婦もあり。さすがに、社会貢献しなくてはなーという気持ちは、あるのですけど。

ーーーーーーー
上の絵は、背景写真を見ながらfireAlpacaでかいたもの。 レイヤーブレンドなど試行錯誤しています。 もっとまともな背景を描けるように練習したい。。

久々にびっくりした~!2016年06月30日 11:32

アニメ以外のことはあまり書きたくなかったのですが、ちょいとびっくらこいた事件があったので書き込み。

某サービス会社の、ネットサービスについてどうしても解決できない(システム上おかしいと思われる)点があったので、お問い合わせフォームから連絡しました。
電話によるサービスはつながりにくかったりとかあるので簡単なことは大抵問い合わせフォームからすることにしています。

問題点は簡潔に記しました。 パソコンで確認すれば一目瞭然おかしいと分かることなので。
なのに帰ってきた返答が、 よくある質問 レベルの内容。 
(ここをクリックすればいけますよ 的な)

?いやそのクリックがないっつーの。
てか、パソコン見てる?
パソコンのサポセンなんだからあるに決まっているよね。
パソコン見て、この回答だったらあんたしょーがくせい??

そんな気持ちを抑えて、再度お問い合わせフォームより連絡。
はじめに問い合わせた内容よりもうちょっと詳しく書いて送信しました。

2回目の回答。。。。
前回とほぼ変わらない内容の回答。
えええええ?!
その分野では超大手の企業だよ?!
その企業の、ネットサービスのサポセンがしょーがっこレベルの対応?!?!

びっくりしながら、3回目(私も懲りない。でんわすりゃいいのにね) 丁寧に手順と不具合を詳細に記して問い合わせフォームに送信。

さすがにそのサポセンから電話が来ました(^^;)
しかし、その会話で驚くべき内容を発しました。
「今こちらにパソコンがないので。。。」

「え?!!? パソコンがないのですか?! サポセンなのに?!」
(↑思わず声に出してしまいましたよ 私ももう歳ですね。。。)

「はい、、なので確認ができないんですが、こうすればいけるはずなんです」

いや、だから、それができないのよ、パソコンから操作すれば明らかでしょう。。
確認できないのに回答?意味が分からない。。。

しょーがないからこっちでパソコン操作して、説明して、納得してもらいました。
後ほど連絡するとのことで。

ネットサービスのサポセンなのに、パソコンがないなんてびっくりです。
サポセンってどこもそんな感じでずさんなのでしょうか。
パソコンなんて。。。私のノートパソコン3万円ですわよ?
いつも中古で購入してクリーンアップして使っている。
3万だけどCPUはCore i5だしSSDに換装しているからストレスレスだし1600 x 900画面で漫画も読めるしお絵かきもできるよ?
いくら経費削減といっても ネットサービスのサポセンでパソコンがないなんて。。。。


久々にびっくりした事件でした。